MONOmonologue pt.2MONOmonologueのパート2です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
誓約書 11:00
0
    チビ達がこんな誓約書を取り交わしていた。
    写真この下には息子に署名が入っている。
    けんかでもして、こんなことになったんだろう。

    ねえちゃんが「チビのくせに!」とか言って、
    おとうとが「すぐ追い抜いちゃうからね!」などと言い返して、
    「すぐなんて無理だね」とかねえちゃんがムキになって、
    「ぜったいすぐぬいちゃうもん」とおとうともやり返す、
    などという風景が目に浮かぶ。

    カワイイんだから(笑)



    JUGEMテーマ:ひとりごと
    | KIDS ARE ALRIGHT | comments(0) | - | posted by mono-mono
    スリープ 10:31
    0

      疲れてソファでぐっすり寝ている妻を見て娘が言った。

      「おかっちゃん、スリープしてる。ちがうちがう、ログアウトだ」

      「それをいうならシャットダウンじゃないの?」と私が言うと、

      「そうだねッ」といってけらけらけら笑った。



      JUGEMテーマ:ひとりごと
      | KIDS ARE ALRIGHT | comments(0) | - | posted by mono-mono
      成長 16:34
      0

        「雪なんて、寒いだけでぜんぜん嬉しくない。
         あしもとグチャグチャで、靴の中まで濡れるし…。」

        東京に雪が降った朝、娘は憂鬱そうにつぶやいた。
        となりには、ちょっと嬉しそうな顔をした息子がいる。
        学校で友達との雪合戦でも想像しているのだろう。
        娘だって、ほんの少し前まで、明日雪が降ると聞けば、そわそわしていたのに。
        娘は中2、息子は小6である。

        これまでもときどきブログで「チビ達」と呼んで、ふたりのエピソードを紹介してきた。
        そのチビ達は、チビ達と呼ぶのがふさわしくないほどに成長している。
        娘にいたっては、雪が降ると憂鬱になるくらい十分におおきい。
        身長だって160センチを超えた。
        息子だって、もう声変わりの時期をすぎているのだ。
        こどもっぽさは、もうほとんど残っていない。

        それでも私にとって、チビ達はチビ達である。
        ふたりは、いまでも十分にカワイイ。



        JUGEMテーマ:ひとりごと
        | KIDS ARE ALRIGHT | comments(0) | - | posted by mono-mono
        | 1/1 |