MONOmonologue pt.2MONOmonologueのパート2です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
「S」 21:40
0

    10年くらいの間探し続けてきたモノをついに見つけました。
    ようやく納得のいく買い物ができました。
    こればかりを血眼で探してきたのでは、ありません。
    いつかそのうち良いモノがあれば買おう、という程度に探していたら10年たっていました。
    細く長い間探してきた結果がこのワッペンです。

    はじまりは、無地のスタジャンを入手したことでした。
    この無地のスタジャンの胸につける、いいカンジのワッペンが欲しい、と思ったわけです。
    スタジャン(スタジアムジャンパー)とは、身頃がウール、袖が皮でできたジャンパーのことです。
    大昔の野球選手が、防寒のためユニホームの上にはおっていたジャンパーのことです。

    いいカンジのワッペンが欲しいと思ったのですが、いまどき、スタジャンにつけるいいカンジのワッペンなど扱っているお店はほとんどありません。
    洋裁小物店には、子ども用のキャラクターワッペンならあるのですが、どこで入手したものかも分かりませんでした。

    古着屋さんの片隅で、たまーにワッペンを見かけることはあっても、これは!というモノはなかなかありません。
    私が欲しかったのは、自分のイニシャルのアルファベットでした。
    アルファベット一文字だけで良いのです。
    洋裁小物店に、子ども用のキャラクターに混じってときどき、アルファベットのワッペンを売っていることもあります。
    とはいえ、サイズが小さくて、色がファンシーなのです。

    今回ようやく見つけることができたのは、三宿にある「雑貨屋DEGO」でした。
    お店には、アルファベットがたくさんありました。
    A〜Z、数字までが、大中小のサイズ、棚にぎっしりありました。
    色のバリエーションも豊富でした。
    この店のオーナーがトラック一杯のアルファベットのワッペンを仕入れてきたのだそうです。
    お店のお姉さんに「Sが欲しい」と伝えたら、奥から箱からつぎつぎさまざまなSの字を探してきてくれました。

    その中から選んだ究極の「S」が写真のこれです。
    やった。
    アルファベットのワッペンも、あるところにはたくさんあるのです(笑)
    お探しの方は「雑貨屋DEGO」へどうぞ!


    JUGEMテーマ:ファッション
    | SHOPPING | comments(2) | - | posted by mono-mono
    | 1/1 |